記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビリのおっさん

はしらです。
駄文ですが、少し最近感じることを。
去年の原宿杯がラボクイズデビュー戦。それから約一年、フリバを中心にこの競技クイズを遊んできましたが、、、つくづく競技クイズってメンタルだなあと感じます。
「次の問題がまったく分からなければどうしよう。頼む、分かる問題、分かる問題。。。」と、異常に神経を張り詰めて息も止まっているような感覚、楽しい楽しいクイズなのに大会のあの壇上にあがると「もういい、帰りたい」と思うことさえあります。
自分が単にビビリだということも大いに関係していますが、何故あの「異常な緊張状態」に陥ってしまうのだろうと回を重ねるごとに思います。
これでは勝てない。実際実力が足らないのもありますが、何よりも「どうしても勝つ」「ここを抜ける」といった強い意志、気合が足らず、他のプレーヤーに負けてしまう。

思えば、一年前の原宿杯が一番楽でした。雰囲気も何も分からない中で一回戦抜け、ボタンが点いたこと自体が嬉しかった。連投つき4○2×では、隣の人が「エクレア!」を答えて抜けていくのを「おおー、今の皆押してた」と楽しみながら3○までいって敗退。
でも、「こんなもんかな」と思ってたら敗者復活でボタン席に行きあれよあれよで4○。
勝ち残りはしなかったけど、凄く楽しかった。この力の抜け具合が多分、実力以上のものを引き出してくれていたのだと思います。

振り返ると一番活き活きとボタンを押してたのがこの最初の参加で、後は常にビビって参加しています。こないだのまいるど2も準決勝のお隣さんが「古川さんの旧知の方らしい、超強そうな人」で、始まるともう「ああ、この人凄い」しか感じれず。4○リーチからの戦略が全然とれずガチガチで指が止まって敗退してしまいました。
ホント、どうすればいいんでしょうね?
生来の小心者がどうやって「勝ちにいくメンタル」を鍛えるのか。答えは見えず、でも、クイズで遊ぶのは楽しいので、続けている。
うーむ、このままずっとまいるどかなあ。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。