記事一覧

幸せな時間 その3

ほどなくして、4ラウンド。前回は後一歩で敗れたコース別。どこに行くかはぼんやりとしか決めてなかったんですが、直前に勝手ながらライバルと思ってる人に「俺、いければ7○3×にいく」と言われ、前回敗れた形式でもあったのでリベンジの意味でもう一度7○3×にエントリーしました。
と、無事自分はエントリーされたのですが、エントリーが多くて、戦いたかったライバルは落ちてしまい、前回の準優勝者を含み「わいるど」3名という、何ともやっかいなブロックとなりました。軽くへこみましたが、まあ、しょうがない。ここまできたらどこも強豪揃いだ、と気持ちを立て直しステージに向かいました。
ボタンチェックが終わりスタート。と、前回準優勝者が早い早い。あっちゅう間に6○リーチ。いやー、前回はまだゆっくりとスタートされてた気がするけど、今回はスピードが半端ない。この人の実力はこれが本来なのかと驚愕してたらあっさりと勝ち抜け。いやー、凄い。と握手を求めたら「頑張って」と。
よし、では気合を入れ直して、と自分もその後ちょこちょこ○を積み、5○まで到達。が、残っている方も強豪ぞろい。特に隣のわいるどの方は先んじてリーチをかけられた!
去年の原宿杯はギリギリで逆転されたんだよなあ。。。悪い予感がしてきたところで、待機席から「はしらさん!まだ×使えるよ!」の声援が聞こえました。おっ、そうだった。これ3×じゃん。指の回転を上げて勝負しないといけない時間だ!と戦略を立て直すことに成功しました。この助言が今回本当に有り難く、不思議と「よし、攻める、いける」と気合が高まりました。この助言をしてくれた人ともスカイプクイズやたまのフリバでご一緒する方なんですが、本当に感謝の限りです。
その後「昆虫の不完全変態/」「さなぎ」をとり6○リーチ。よし、分かる問題きてくれ。「問題。結婚相手のことを/」ポーン。よしボタン点いた。と、さて、なんだこれ。結婚相手、結婚相手、、、。うーん、聞いたことない冒頭だなあ。でも何かしゃれたこと思いつかない、よし、もうそのまま言ってみよう。どうせまだ×が使える。
「配偶者」
ピンポンピンポン。え、正解のチャイムか?7○積めた、抜けたっ!と思ったら自然に叫んでました。「やったぁぁぁぁ!」多分、見苦しかったと思いますが、もうガッツポーズがとまりません。やった、やったよ。これで漸くわいるどだ!
一年以上昇格できなくて、「まいるど3」のときは情けなさ過ぎて「俺、無理なんじゃね」と凹み倒した日はこの日のためにあったのかな。でも、何はともあれ、嬉しいっ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はしら

Author:はしら
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ