記事一覧

夢のような体験 その4

準決勝は3○通過クイズ。3○の後の通過クイズで失敗すると0に戻る、なかなか厳しい形式。とりあえず、1○を目指してその後は流れに任せよう。
開始2問は先制されましたが、
「問題。昨年の司会者ランキングで一位となった/」ポーン
おお、これヤフーニュースでたまたま流し読みした奴だ、ラッキー。「マツコデラックス」ピンポンピンポン。
「問題。ブルーハウスという別名がある青瓦台/」ポーン
これねー、さんざん「アメリカの首相官邸はホワイトハウス、では、アルゼンチンの/」→ピンクハウス、という問題のときに「別の色でないもんなの?」て話してた奴だ。。。なんて思いつつ「韓国」ピンポンピンポン。よっし2○。黒坂さん含めまわりも○を積んでるけど、とりあえずあと一個○積めばチャンスがくる。
「問題。和服の仕立て方で裏地がないものを一重というのに対し/」ポーン
これ、ウルトラクイズで見たことある奴。18歳の人には難しかったかーと留さんが実況してた。二重ではないんだよね。「あわせ」ピンポンピンポン。よし、やった。通過チャレンジ。凄いなマジかよ。ちょっと興奮し始めます。
横綱の奉納(明治神宮)をスルーして次の問題「漢字の部首でまだれの上の点をとると/」ポーン。よしっとボタンをみると点いてない!隣の女性が答えます「がんだれ」ピンポンピンポン。やられたー、ブロックされたー。押し勝ったと思ったんだけどなあ。
代わりにその方が通過席。うおっとやばい。

一問スルー後の「問題。日本の法律で親族/」ポーン。隣のボタンが点く。あー、やられたー。通過されたー。「配偶者!」
ああ、これであと一席かと思った瞬間、ブー「そういう問題じゃなかった」という声が。おおマジか、助かったー。完全に配偶者と思ったー。(答えは六親等)相手の指が速くて助かった。これ、ツイてるぞ。
続いて反対側の女性が通過クイズに。うーん、止めたいなあ。
「問題、イスラムの言葉が国旗にえかがれている~」(あ、これはわからんな、聞いたことない。やばい)「首都をバクダッドにおく」え、ポーン。「イラク!」ピンポンピンポン。

やった、よかったー。諦めなくてよかったー。以前とある「わいるど」の方とお話したときに「知らないワードだからってボタンの手を緩めちゃダメなんです。そこからいつ自分の知ってる問題に戻ってくるかわからないから」とアドバイスされてたんですが、その通りだった。ありがとうございます。m(_ _)mと心の中でお礼を言いながらブロック成功の1○。
今日はツイてるぞ。
その後、2○を積んで通過クイズ。2問ほどスルーしましたが、なんとなく自分が知ってる問題がきそうな気がしました。来たら黒ちゃんと超強い奥さんに押し勝つだけ。

すると、「問題 ~~、強制保険に対し/」ポーン。きたー。強制ときたら「任意保険!」ピンポンピンポン。やった、勝ち抜けたー。
ものすごく嬉しい気分で勝者席へ。まだクイズできる。夢じゃないかな。
後は願わくば黒ちゃん、頑張れ。
後ろから念を送って見てると一進一退の攻防。先に黒ちゃんが通過クイズに。
よし、頑張れ、抜けろ抜けろ。
「問題 醤油味ベースのスープと平打ち麺が特徴の、広島県のご当地ラーメン/」ポーン。相手のボタンが点いてる「尾道ラーメン」ピンポン。あーー、惜しいー。止められちゃったー。
いれかわりで相手が通過クイズ
「問題。もともとは権力に屈しないジャーナリストのことで、現在では大きなタイトルはないものの実力が/」ポーン。あっ。「無冠の帝王」ピンポンピンポン。ああー、負けちゃったー。残念。。。

自分の勝ち抜けとともに黒坂さんの勝ち抜けも応援したので、やや複雑な気分で決勝へ。
まあでもこうなったら黒坂さんの分も頑張ろう、とにかく1○からだ。と気分を入れなおします。

決勝はすごく強いご夫婦ともう一人、着実に勝ち上がられた方でした。ここでは自分はどうみても格下、とにかく飛ばないよう、そして1○を目指して、と決勝に臨みました。
決勝は予想に反してご夫婦ではなく、着実に勝ち上がられた方がどんどん飛ばしていきます。自分も途中運よく○が積めたんですが、とにかくこの方の強さが際立つ勝負で、最後までとらえられず、優勝が決定しました。
自分の結果は4○で4位。うん、よくやったんじゃないかな。自画自賛だけど、ツキも味方にベストパフォーマンスが出せたと思う。
後で聞いたら優勝した方も有名サークルに身を置く強豪の方だったらしく、改めて

「未勝利戦とは」

と考えながら家路につきました。

実力以上の戦績にすごく興奮し、嬉しい気分だったのですが、この日一番うれしかったのは、帰りの電車で見たツイッターでした。人にはあまり言わずに参加したのですが、いつの間にやら、いつも一緒に遊んで頂いている方がちらほら観戦してくれてたみたいで、実況で応援してくれてました。
ホントにありがたいなあ、とすごく幸せな、夢のような気分で家につきました。

応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。私は本当に幸せ者です。
またいつか、こんな気分を味わいたいので、クイズは続けようと思います。
長々とお目汚しをしてすみません。これをご覧になられた方、またよろしければ普段のフリバやスカクイで遊んでくださいませ。m(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はしら

Author:はしら
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ