記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな時間 その2

さてさて、そうこうしているうちにオープニング。もう大分見慣れた古川さんを始め、スタッフの皆さん。でも今日は年に二回の大舞台の日。演出もビシッとしている気がします。
一通りの説明があって1ラウンドがスタート。1ラウンドは2○2×、12→4人抜けルールです。○のノルマが少ないですが、その分短期決戦で決まってしまう、問題の傾向と組み合わせによっては途端に勝ち抜けが難しくなるラウンドです。実際相方は問題に恵まれず、敗退。うーん、今日の問題、合うかなあ。自分の番にとにかく分かる問題が二問来てくれればいいんだけど。。。少し不安になりながら自分の番。同組に「わいるど」さんが都合3人。ぐむむ、こりゃ厳しいぞ。開始一問目に「諸葛亮孔明」をおまけ正解できた(本当は諸葛亮もしくは諸葛孔明)けど、なかなか次のボタンがつかない。そうしてると、一人二人三人、、とわいるどさんが順当に抜けて勝ち抜け枠は後もう一人だけ。ヤバイ!と、「問題。私は国家と結婚した/」と聞こえてきた。ポーン!つ、点いた。反射押しをしてました。落ち着け、これ聞いたことある、絶対思い出せる、、、、あ、イギリスの女王だ!「エリザベス女王」!ピンポンピンポン。
ふー危ねえー。2ラウンドは勝ち抜け難易度があがるから1ラウンドで抜けときたかったんだ。よかったよかった。
一方、相方は2ラウンドに回ったんですが、ここでも問題と対戦相手に恵まれず残念ながら敗退。ここは私、頑張って3ラウンドを抜けてコース別にはいかねば、と気合を入れます。前回は運よく抜けられたけど、今回は対戦成績二戦二敗の相性の悪いわいるどさんを始め、強豪がそろってる。と、いきなり普段のフリバやスカイプクイズで敵わない人が圧倒的な速さで一抜け。はえー、さすがや。その後も○は積めるものの、実力者がポンポン抜けてく。うーん、後二人か。3○リーチ、後一問、分かる問題来てくれっ。、、、すると、「問題。殺人を犯して苦悩する青年/」が聞こえて指が反応。一瞬考える。。。これ、他にも多分いっぱいあるんだろうけど、もうラスコーリニコフしか思いつかない。そして文脈からするとこれは作品名だろう、よし「罪と罰」!ピンポンピンポン。やった~~。また、コース別にいけるっ。目標の「わいるど」昇格へのチャレンジ権が得られて嬉しい。今日もクイズ楽しめてるわ~(^^)と思いながら客席に帰りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はしら

Author:はしら
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。